社員名簿/メールアドレス・従業員番号を変更したい

2023-06-07 08:45:18 UTC

メールアドレス・従業員番号を変更すると、変更したメールアドレスと従業員番号でログイン出来るようになります。

その際にパスワードの変更は必要なく、設定しているパスワードのままでログインが出来ます。

 

 

目次

設定方法
└手入力で変更する方法
└CSVで一括で変更する方法
注意事項

 

設定方法

以下2つの方法があります。


手入力で変更する方法

[メンバー一覧] > 該当のメンバーをクリック > [編集] > [メールアドレスor従業員番号]を変更し、[保存]をクリック

__________2022-11-14_16.19.07.png

 

 

 

CSVで一括で変更する方法

CSVアップロードはメールアドレスもしくは従業員番号がキーとなり、メンバー情報が紐付けされます。
メールアドレスと従業員番号のどちらかが優先されるといったことはありません。

 

また以下の場合、キーとなる情報がないため紐付けされず、アカウントが重複して新規作成されます。
・メールアドレスか従業員番号のどちらかのみHRBrain上で登録していて変更した場合
・メールアドレスと従業員番号を同時に変更した場合

 

(例) 
以下のメンバーがHRBrainで登録されていた場合
<メンバーA>
メールアドレス:〇〇〇@HRBrain.jp / 従業員番号:1111
<メンバーB>
メールアドレス:△△△@HRBrain.jp / 従業員番号:2222

上記の場合で、メンバーBのメールアドレスを〇〇〇@HRBrain.jpとし、
[メールアドレス:〇〇〇@HRBrain.jp / 従業員番号:2222] でアップロードすると
メンバーAで同じメールアドレスが登録されているため、メールアドレスの重複エラーが表示されます。

 

▼手順

1.[メンバー一覧] > [一括登録・編集] > [一般項目・メンバー登録]ボタンをクリック

2.[テンプレートダウンロード]ボタンをクリック

社員名簿/一般項目・メンバー登録の作成/削除方法>2.メンバーの新規登録方法(CSVで一括登録)

3.CSV上で[メールアドレスor従業員番号]を変更し、アップロードする

 

 

注意事項

  • ダウンロードしたCSVは、ロール設定にて閲覧可能な範囲のメンバーが表示されますが、数名ずつアップロードすることもできます。
    ただし、空欄のままアップロードされるとデータは空欄で上書きされますので、不要な行は削除してください。

  • ファイルの6行目までがヘッダーとして扱われ、ヘッダーがないファイルはエラーになります。以降の行については、並び順を変更しても問題ありません。

  • 以下を行った場合、「システムエラーが発生しました。」というエラーが表示されます。
    CSV上で重複がないか確認し、アップロードしてください。
    ・アップロードするCSV上のメンバー間で、従業員番号またはメールアドレスが重複している場合
    ・HRBrainに登録済みのメンバーと、アップロードするCSV上のメンバー間で、従業員番号またはメールアドレスが重複している場合
この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています