社員名簿/退職済みメンバーの権限を剥奪する

2024-05-02 01:52:34 UTC

在籍状況を[退職済み]に設定したメンバーは、自動的に以下の権限が剥奪されます。

・サービス管理

・管理者権限

・ロール設定

mceclip0.png

 

👉注意点
・本機能がリリースされた日(2022/11/10)以前に、在籍状況を[退職済み]に設定していたメンバーは
自動的に剥奪されません。
自動剥奪リリース前に退職済みにしていた場合は、以下の操作を行って下さい。
退職者に付与されているロールを外すには、
①在籍状況を[退職済み]から[在籍中]にし[保存]する。
②[在籍中]から[退職済み]にし[保存]する。

・在籍状況を[退職済み]に変更した場合、自動的に割り当てられていたロールが外れ、退職者ロールのみが割り当てられます。
[退職済み]以外に設定を戻した場合は、再度権限付与をし直してください。

・ロールのメンバー割当で[組織上長に割り当てる]をON設定している場合は自動でメンバー割り当てから外れません。
・ロールのメンバー割当で[組織情報を指定して割り当てる]をON設定している場合は自動でメンバー割り当てから外れません。
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています