パルスサーベイ / ストレスマネジメントスコアとは

2024-02-06 04:21:24 UTC

 

ストレスマネジメントスコアとは

従業員が職場環境や業務、人間関係など様々な要因からどれほどストレスを感じているかを表す指標です。どれほどのストレスに耐えられるかは個人差があり、ストレスマネジメントスコアが A に近いほどストレスを感じていないことを表します。

 

目次

・スコアの定義
・ストレスマネジメントスコアの適切な値とは

 

スコアの定義

スコア 偏差値 状態
A 60~ 全くストレスを感じていない状態
B 54.4~60 ほとんどストレスを感じていない状態
C 50~54.4 ストレスを十分にマネジメントできている状態
D 45.6~50 ストレスを感じているがマネジメントできている状態
E 40~45.6 ストレスを感じており注意が必要な状態
F ~40 非常にストレスを感じており対策が必要な状態

 

 

ストレスマネジメントスコアの適切な値とは

ストレスマネジメントスコアは、Cランクが適度にストレスを感じられている状態を表します。

(よくある例) 自分が担当したかった役職になり、初めてのことでプレッシャーや戸惑いもありつつ、適度に振り返って前に迎えている

 

スコアがAの場合、業務からストレスを全く感じていない、プレッシャーが全くない状態とも言えます。

(よくある例) 数年間同じ職務を担当しており、ある程度回せるようになっている

 

スコアがEまたはFの状態は、過度にプレッシャーやストレス要因に晒されている状態を指します。

(よくある例) お客様からのクレーム対応を立て続けに担当しており、疲弊している

 

運用の中では、Cのスコアを目指すケースが多いです。

👉注意点
業種や会社の特性に応じて適切なストレスレベルは変わります。運用を続ける中で自社にとって適切な値を見つけてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています