人事評価/評価期の作成・編集

2023-08-25 06:44:49 UTC

評価期とは

HRBrainでは評価や面談の運用にクラウド型の記入シートを利用します。シートには被評価者と評価者が設定され、それぞれ自分に割り当てられた記入欄を埋めていくことで評価運用が進捗します。

シート一枚一枚には細かな設定ができたり、「この部署はシートA!」「この職種はシートB!」というように使い分けることもできます。

HRBrainでは、そのように様々な情報が設定されているシートを束ねたセットのことを”評価期”と呼んでいます。

💡 評価期は評価のサイクルを回す期間の単位にもなります。
多くの企業では決算期とタイミングを合わせて毎月、四半期ごと、半期ごと、年度ごとといったように、評価のサイクルを回しています。
よって評価期名は「2019年度上半期」「2019年度1Q」「FY2019 1H」等に設定するのが一般的です。
もちろん決算期と連動せずに自由に設定することも可能です。

 

評価期管理とは

評価期を作成し、評価期ごとにシートを作成・管理する画面で、HRBrainが提供するサービスの核となる部分です。

 

評価期の作成方法

①ナビゲーション>[評価期管理]>[評価期作成]ボタンをクリック

mceclip0.png

②評価期名を入力

③評価期の開始日と終了日を入力

④[保存]ボタンをクリック

※評価期のコピーについてはこちらをご覧ください。

 

※評価期の日付は後から変更できます。
※評価期の日付は他の評価期と重複可能です。
※評価期は8つまで作成ができます。そのうち、進行中にできるのは4つまでとなります。

 

評価期の編集

 

評価期名や期間の変更ができます。

①ナビゲーション>[評価期管理]>[✎]マークをクリック

mceclip2.png

②該当箇所を変更し[保存]ボタンをクリック

mceclip3.png

※終了した評価期は編集できません。

 

評価期のコピー

 

①ナビゲーション>[評価期管理]をクリック
②[評価期作成]ボタンをクリック

mceclip4.png

③コピー先の評価期名を入力
④コピー先の評価期の開始日と終了日を入力
⑤コピーしたい(コピー元となる)評価期を選択
⑥[保存]ボタンをクリック

mceclip5.png

※評価期の日付は後からでも変更できます。
※評価期の日付は他の評価期と重複可能です。
※評価期は8つまで作成ができます。そのうち、進行中にできるのは4つまでとなります。

※評価期のコピーは評価対象期間の日付順に新しい評価期10個まで表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
14人中4人がこの記事が役に立ったと言っています