社員名簿/申請ワークフローの上長代理申請機能について

2023-07-10 07:48:19 UTC

上長代理申請とは?

申請ワークフローの設定にて、申請者としてメンバー本人に加え組織上長を選択できます。

組織上長はメンバー本人に代わり、メンバーのプロフィール情報の変更をワークフローの承認者に申請できるようになります。
※組織上長の設定方法については、こちらをご覧ください。

※申請ワークフローについての詳細な情報は、こちらをご覧ください。

1.設定方法

①[申請ワークフロー>設定]において、[上長代理申請設定]を[設定する]にします。
②申請操作可能なメンバーを選択します。

・上長と本人
設定された上長、もしくは本人が情報の変更を申請することが可能です。

・上長のみ
設定された上長のみが情報の変更を申請することが可能です。

スクリーンショット

※申請ワークフロー設定者画面


③申請する項目と承認者を設定し、保存します。

2.代理申請方法

①[代理申請]を選択します。
②申請フォームを選択します。
③[代理申請対象メンバー]から、代理申請するメンバーを選択します。

スクリーンショット

※組織上長の代理申請画面

④変更する情報を入力し、[申請]を押します。


代理申請された情報は、承認者の承認を経て、対象メンバーのプロフィール情報として
社員名簿に反映されます。

この記事は役に立ちましたか?
6人中4人がこの記事が役に立ったと言っています