EXサーベイ/設定STEP7.配信管理

2024-03-01 02:30:27 UTC

本記事は、EXサーベイをご契約いただいているお客様向けの内容となります。

EXサーベイのサービスサイトはこちら

----------

本ページでは、配信後のサーベイの管理方法を解説していきます。

 

目次

設定STEP動画
設定方法
1.未回答社員の確認と回答の催促
2.回答データのダウンロード
3.回答期限の変更

 

設定STEP動画

本ページの設定の流れを以下の動画にまとめています。

 

設定方法

[配信管理]画面に進みます。

本画面では以下の3つの設定が可能です。

1.未回答社員の確認と回答の催促

2.回答データのダウンロード

3.回答期限の変更

 

スクリーンショット 2023-02-03 10.08.17.png

 

1.未回答社員の確認と回答の催促

[配信管理]の画面では、現在動いている配信グループの回答率が表示されます。

[未回答催促]をクリックすると、未回答者の確認・催促をする画面が表示されます。

[未回答者を確認(◯名)]をクリックすると、具体的な未回答者名が表示されます。

 

__________2022-08-31_16.07.38.jpg

 

未回答者を確認し、問題がなければ、[催促を送信]をクリックしてください。

[固定メッセージ]の内容が未回答者へと送付されます。

※[催促を送信]をクリックすると即座にメールが送付されるためご注意ください。

 

__________2022-08-31_16.07.09.jpg

 

2.回答データのダウンロード

[配信管理]>[回答ダウンロード]をクリックすると、現状の回答済みデータを一括でダウンロードすることができます。

 

__________2022-08-31_16.09.21.jpg

 

ダウンロードしたCSVファイルの一番右端のセルに[回答日時]が表示されます。

 

※組織データも含めた未回答者リストの作成方法

サーベイの対象メンバー一覧の条件と同一の条件で「社員名簿」からデータをダウンロードします。

その「社員名簿のデータ」と「サーベイ回答データ」をExcel上で付き合わせることで、 回答対象者だが、サーベイを回答していない人のリストを作成することができます。

 

3.回答期限の変更

[配信管理]>[回答期間変更]をクリックすると、現在配信されているサーベイの回答期間を変更することができます。

赤枠の日時を変更の上、[適用]をクリックすることで変更することができます。

Untitled__12_.png

 

※サーベイの回答をできなくする方法

回答期間を過去の日付に変更することで、配信中のサーベイを回答できなくすることが可能です。

回答するメンバーは、サーベイ回答のURLをクリックしても回答ページにアクセスできません。

 

 

次の設定STEP

設定STEP8.閲覧権限の設定

 

前の設定STEP

設定STEP6.初回ログインの案内方法

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています