人事評価/カスタマイズシートの権限設定について

2024-05-22 05:03:18 UTC

権限設定とは

カスタマイズシートで、誰が、いつのステータスで、何の項目を非表示/閲覧/編集できるかを設定する機能です。

 

目次

設定ができるメンバー
設定できる権限
設定方法
注意事項

 

設定ができるメンバー

以下の権限を付与されたメンバーが設定ができます。

  • 評価管理者
  • 設定管理者
  • グループリーダー(指定範囲のみ)

各権限の詳細、設定方法は以下のヘルプページをご覧ください。

▷人事評価/評価管理者権限について

▷人事評価/設定管理者編集

▷人事評価/グループリーダー権限について

 

設定できる権限

カスタマイズシートにおいては、すべての項目に対して権限の設定が可能です。

権限設定では以下の3つを設定します。

 

【誰の立場での権限か】

  • 被評価者
  • 一次評価者
  • 二次評価者
  • 三次評価者
  • 四次評価者
  • 最終評価者
  • 評価管理者
  • グループリーダー

 

【いつのステータスの権限か】

  • 被評価者

    • 目標提出前
    • 振り返り待ち
    • 評価中
    • 最終評価完了後
  • 一次評価者〜四次評価者

    • 評価準備中
    • 評価可能
    • 評価完了
    • 最終評価完了後
  • 最終評価者

    •  評価準備中
    •  評価可能
    • 最終評価完了後
  •  評価管理者・グループリーダー

    •  完了前
    • 最終評価完了後
💡ポイント
[いつの権限]が反映されるタイミングはシートのステータスごとに反映されます。

なお、シートの設定状況でタイミングが異なります。詳細は下記ヘルプページをご参照ください。
人事評価/カスタマイズシートの権限設定が反映されるタイミングについて

 

【何の権限を設定するか:権限の種類】

  • 非表示:空白で表示され、何が記載されているか確認できなくなります。
  • 閲覧:記入されている内容は閲覧できますが、項目がグレーアウトされて記入できなくなります。
  • 記入任意:記入するか、しないかを自由に選択ができます。
  • 記入必須:記入をしないままステータスを進めることができなくなります。

各権限における設定画面、表示画面のイメージ

・非表示の画面イメージ

【設定画面】

【表示画面】

 

・閲覧の画面イメージ

【設定画面】

【表示画面】

 

・記入任意の画面イメージ

【設定画面】

【表示画面】

 

・記入必須の画面イメージ

【設定画面】

【表示画面】:項目の左上部に*マークが表示されます。

※記入必須項目が記入されないままステータスを進めようとすると以下のエラーが表示されます。

 

設定方法

①[権限設定]にて、被評価者、一次〜最終評価者、評価管理者、グループリーダーの誰の立場での権限を設定するか選択します。

 

②非表示、閲覧のみ、記入任意、記入必須の中から権限種類を選択し、権限を設定したい項目をクリックします。

 

③いつのステータスでの権限かを選択します。

 

注意事項

・対象シートで複数の役割(被評価者、1次評価者、グループリーダーなど)を持つ場合には、より強い権限が優先されます。

カスタマイズシート/複数の役割を持つ人のシートの見え方

・スペース項目は権限が[閲覧のみ]として設定されます。権限を変更することはできません。

この記事は役に立ちましたか?
6人中4人がこの記事が役に立ったと言っています