年末調整/STEP1 年末調整手続きを作成する

2023-12-25 07:07:17 UTC

概要

年末調整手続きを作成する手順が確認できます。

 

本記事の内容はHRBrain労務管理操作説明公的手続き編にてご確認いただけます。

26秒~4分33秒までをご視聴ください。

 

目次

設定できる人
設定方法
1.手続きを作成する
2.手続きを選択する
3.手続きの設定する
4.メール送信可否を選択する
5.従業員に手続きを配信する
6.従業員画面解説

設定できる人

手続きを設定できるのは、[メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール設定] > [手続き]  において該当の手続きの[管理]にチェックが入っているロールが、 [メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール付与] にて付与されている人です。

労務管理/STEP4:サービス権限設定 ~ロール設定・ロール付与を行う~

 

設定方法

1.手続きを作成する

[メニュー] > [労務] > [手続き管理] > [公的手続き]をクリックします。スクリーンショット 2023-08-16 14.50.15.png

 

[新規手続き作成]をクリックします。

スクリーンショット 2023-08-16 14.52.47.png

 

2.手続きを選択する

 [年末調整] をクリックします。

 

3.手続きの設定する

①手続きの設定から手続きの名前を入力 (必須)、対応締め切り(任意)を設定します。

 

②必要に応じて[この手続きの管理者を追加]を選択し管理者を追加

💡注意
管理者の候補として表示される人は、[メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール設定] > [文書作成]に
おいて、[文書手続き進行権限]または[文書作成履歴閲覧権限]にチェックが入っているロールが
[メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール付与] にて付与されている人です。
管理者候補がいない場合、以下のような画面が表示されます。

 

スクリーンショット 2023-08-28 14.28.05.png

なお、選択肢として表示される人は、[メニュー] > [社員名簿] > [運用管理] > [ロール設定] > [ロール設定] > [範囲設定]の説明の中で一番広い範囲を有するメンバーが紐づいています。

例)Aさんを管理者に追加しようとしたが管理者候補として表示されない。

([メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール設定] > [文書作成]  において [文書手続き閲覧権限] にチェックが入っているロールが[メニュー] > [労務] > [共通管理] > [権限設定] > [ロール付与] にて付与されている)

→労務管理にて手続きを作成した管理者に対して社員名簿にて付与されているロールの範囲設定にAさんが含まれていない

 

③手続を配信する対象者を[新規登録]、[一括登録]または[メンバーを追加]から登録する。

 

💡ポイント

・メンバー情報の追加方法

社員名簿/一般項目・メンバー登録の作成/削除方法

 

4.メール送信可否を選択する

手続き入力依頼メール送信可否を選択します。

 

手続きを開始後に下記5にて手続きを配信するまでは従業員は手続きにアクセスすることが出来ないため[後から依頼する]・[依頼送信画面へ]どちらを選択いただいても大きな差はありません。

詳細は以下をご確認ください。

 

[後から依頼する]をクリック→手続き進捗トップ画面へ遷移

 

[依頼送信画面へ]をクリック→メール送信操作画面へ遷移

 

手続き進捗トップ画面またはメール送信操作画面に遷移しましたら手続きの作成は完了です。

手続き作成のみでは従業員に年末調整は配信されておりません。

 

・従業員情報を登録した上でフォームを配信する場合は

年末調整/STEP2 従業員情報をフォームにアップロードする

 

・従業員情報に入力せずフォームを配信する場合は

年末調整/STEP3 フォーム入力依頼を従業員に配信する

へお進みください。

なお、既に[社員名簿>[労務情報]に従業員情報が登録されている場合は年末調整フォームに従業員情報がはんえいされています。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています