パルスサーベイ/閲覧権限を付与する方法

2024-03-13 10:36:17 UTC

全てのサーベイが閲覧可能な管理者とは別に、特定のサーベイの閲覧権限を、指定した条件のメンバーに付与することができます。

例えば、正社員向けのサーベイは部長レイヤーまで閲覧できるようにするが、非正規社員向けのサーベイは管理権限を持っている人だけ見られるようにする、など使い分けが可能です。

 

目次

・設定できるメンバー
・設定方法
└ 1. 「誰が」閲覧しますか?
 └2. 「何を」閲覧しますか?
 └3.「どの範囲まで」閲覧可能にしますか?

 

設定できるメンバー

パルスサーベイで管理者に設定されているメンバーが操作可能です。

 

設定方法

①サーベイ管理 > [編集] もしくは [+新規作成]をクリック

スクリーンショット 2024-03-04 15.59.51のコピー2.png

 

②[閲覧権限設定] > [+新規作成]をクリック

スクリーンショット 2024-03-04 19.59.04.png

 

③ 権限を編集する

・閲覧権限名
・1. 「誰が」閲覧しますか?
・2. 「何を」閲覧しますか?
・3.「どの範囲まで」閲覧可能にしますか?

 

 

1. 「誰が」閲覧しますか?

閲覧権限を付与したい対象となる条件を以下の項目で指定します。
条件に一致したメンバーは閲覧権限が付与され、サーベイ結果を閲覧できます。

  • 主職種
  • 副職種
  • 主部署
  • 副部署
  • グレード・等級
  • 役職・職位
👉注意点
・上記以外の任意の項目で条件設定することはできません
・複数の条件を指定した場合はAND条件となります。OR条件の指定をしたい場合は違う権限として作成ください。

 

2. 「何を」閲覧しますか?

権限を付与されたメンバーが、何を閲覧可能であるかを設定することができます。
閲覧可能となる対象の画面を以下2つの中から選択します。

  • 組織コンディション
    └組織のスコアを閲覧できる

  • 組織コンディションと従業員コンディション
    └組織のスコアに加えて、各メンバーの回答も閲覧できる
👉注意点
・権限付与されたメンバーは該当するメンバーの過去のスコアも全て閲覧が可能です。
・スコアとフリーコメントを分けて閲覧権限を付与することはできません。
・従業員コンディションで表示されるメンバーは、付与されているロールの設定に準じます。
〈条件〉
└範囲設定で参照可能な範囲に設定されている
└項目設定で[氏][名]が閲覧可能になっている
社員名簿/ロール設定について

 

3.「どの範囲まで」閲覧可能にしますか?

権限を付与されたメンバーが、どの範囲を閲覧可能であるかを設定することができます。
閲覧できる範囲を設定する方法を以下2つの中から選択します。

  • 手動で範囲を指定
    └閲覧できる範囲を組み合わせて指定する(同階層部署との比較も閲覧可能)
    💡ポイント
    社員名簿の[ロール設定]の権限とは異なる範囲で設定が可能です
    メンバーが所属する部署を起点に範囲が指定されます
    ・主部署とその配下部署
    ・副部署とその配下部署
  • 閲覧可能な範囲の全スコア
    └社員名簿で設定されている権限範囲内で閲覧可能
    💡ポイント
    社員名簿の[ロール設定]で付与している閲覧権限と同範囲で設定が可能です
    〈条件〉
    └範囲設定で参照可能な範囲に設定されている
    └項目設定で[氏][名]が閲覧可能になっている
    社員名簿/ロール設定について
👉注意点
・メンバーが所属する部署と同階層の部署の組織コンディションが表示されます。
特定の部署の組織コンディションのみを表示することはできません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています