ストレスチェック/電子申請の流れについて

2024-04-12 03:17:42 UTC

本記事は、「HRBrainストレスチェック」をご契約いただいているお客様向けの内容となります。

HRBrainストレスチェックのサービスサイトはこちら

 

管理者がストレスチェックの電子申請をHRBrain上で行う方法をまとめた記事です。

この記事では、下記について確認することができます。

 

目次

・権限設定
・事前準備
・電子申請の流れ

 

権限設定

「実施管理者」もしくは「実務担当者」が電子申請を実施することが可能です。

設定方法は以下をご確認ください。

ストレスチェック/権限設定について

 

事前準備

 

電子申請の流れ

1. 報告書を作成する

①[実施管理]を開き、対象検査のリンクを選択する

 

②[実施報告書]から、[実施報告書を作成する]を選択する

 

③「報告書の名前」「報告書の説明」を記載し、[作成する]を押下する

 

③「報告書概要」「事業場情報」「担当者情報」「検査実施情報」を記載し、[報告書を保存する]を選択する

・事業場の所在地の郵便番号は半角数字7桁で記入してください。
・事業場の所在地/事業場選任の産業医の住所は、
 「—(全角ダッシュ)」「-(全角マイナス)」「〜」「‖」「¢」「£」「¬」が使用できません。
 ハイフンを使用する場合は「ー(長音)」を使用してください。

 

2. e-Govにログインする

①[e-Govにログインする]を押下する

 

②e-Govのアカウント登録時に取得したIDとパスワードでログインする

 

③HRBrainの画面を閉じ、リロードする。

 

④[ログイン済み]の表示を確認する。

 

3. e-Govで電子申請を行う

①[電子申請を実行]を押下する

申請ステータスが「到達」と確認できれば提出完了となります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています