HRBrainの人事評価とは

2023-11-29 08:54:57 UTC

HRBrain「人事評価」とは

HRBrain「人事評価」は、従業員の目標設定から評価までのオペレーションの全てをクラウド型のソフトウエアで効率化し、組織の生産性を高めるサービスです。

人事評価制度の運用は、大きくは以下の流れで進行します。
・評価される人:目標(ミッション)を決めて、その成果を振り返る
・評価する人:成果に対して評価する

簡単そうに見えますが、実はとても大変!
一人ひとり違うメンバーの目標を取りまとめたり、評価が終わっていない人を把握して催促をしたり、結果を集計して資料にまとめたりと煩雑な仕事がたくさん隠れているんです。

HRBrain「人事評価」は、そんな人事評価制度の運用をクラウドでシンプルに解決します。

HRBrain「人事評価」での評価運用の流れ

HRBrainでは評価や面談の運用にクラウド型の記入シートを利用します。
シートには被評価者と評価者が設定され、それぞれ自分に割り当てられた記入欄を埋めていくことで評価運用が進捗します。

①管理者がシートを作成する
②管理者が被評価者(評価される人)と評価者(評価する人)を決める
③管理者がシートを公開する
④被評価者は公開されたシートに目標と振り返りを記入して保存
⑤評価者(評価する人)は評価を記入して保存

これが基本的な運用の流れです。

 

人事評価を使い始める

人事評価を使い始めるための準備方法はこちらの記事を参考にしてください。

この記事は役に立ちましたか?
41人中26人がこの記事が役に立ったと言っています