社員名簿/定期更新項目のデータ一括登録方法

2024-07-12 09:35:05 UTC

定期更新項目とは

定期更新項目とは、社員名簿の登録方法の1種です。

一人につき、データの個数が複数あるものを、全社で同じタイミングで登録する際などに適しています。
例:勤怠履歴、評価結果など、更新頻度が全社共通のものなど

▷ヘルプページ:社員名簿/定期更新項目の作成方法


従業員ごとにデータの個数が異なる場合は個別追加項目が適しています。

 

目次

データの一括登録が可能な方
データの一括登録方法
 1.CSVファイルのテンプレートをダウンロード
 2.データの入力
 3.データのアップロード


データの一括登録が可能な方

[社員名簿>権限設定>管理者権限設定]において[定期更新項目グループ設定]の列にチェックがついている方が、定期更新項目のデータ一括登録を行うことができます。

▷ヘルプページ:社員名簿/管理者権限設定とその他の権限について

 

なお、ロール設定においてデータ項目について[編集]の権限を持っている必要があります。

詳細については以下のヘルプページをご確認ください。

▷ヘルプページ:【社員名簿】ロール設定について


データの一括登録方法

CSVファイルにてデータの一括登録が可能です。


1.CSVファイルのテンプレートをダウンロード

[社員名簿>一括項目・編集>定期更新項目グループ]をクリックします。

任意の項目の、[追加]をクリックします。

4.png

 

[追加]をクリックすると、項目名の入力(必須)の画面になります。

mceclip1.png

作成した項目の[データを登録]をクリックします。

mceclip8.png

[テンプレートダウンロード]をクリックします。

mceclip10.png


2.データの入力

ダウンロードしたCSVファイルを編集し、登録するデータを入力します。

CSV上のデータは、以下のように社員名簿上に反映されます。

【CSV上の表記】

mceclip12.png

【社員名簿上の表記】

mceclip11.png
3.データのアップロード

ファイルをアップロードし、[保存]をクリックします。

mceclip13.png

 

注意点

  • ダウンロードしたCSVは、ロール設定にて閲覧可能な範囲のメンバーのリストが表示されますが、数名ずつアップロードすることもできます。
    ただし、空欄のままアップロードされるとデータは空欄で上書きされますので、不要な行は削除してください。
  • ファイルの6行目までがヘッダーとして扱われ、ヘッダーがないファイルはエラーになります。以降の行については、並び順を変更しても問題ございません。
  • 列は、[メールアドレス][従業員番号][氏][名]をダウンロードしたまま変更せずにアップロードしてください。上記を列ごと削除した場合、データが正しく登録されない場合があります。
    ▷ヘルプページ:社員名簿/CSV一括登録で一部の列が登録できない

  • メールアドレスか従業員番号のどちらかがHRBrainに登録の情報と一致している場合は、一方が一致しない場合でもアップロードが成功し、データは更新されます。
    メールアドレスや従業員番号は一般項目のため、データは更新されません
    💡例
    メールアドレス:一致している、従業員番号:一致していない → アップロード成功
    メールアドレス:一致していない・従業員番号:一致している → アップロード成功

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています