人事評価/評価シートのテンプレートの特徴・選び方

2022-05-31 11:38:44 UTC

評価シートのテンプレートとは

HRBrainで評価シートを作成する際には、テンプレートの選択が必須です。

貴社の運用に合わせてお選びください。

 

目次

設定ガイド動画
テンプレートの特徴
テンプレートの選び方

設定ガイド動画

00:00 はじめに 
00:19 本日のゴール
00:49 この動画のサマリ
01:46 テンプレートとは
02:39 テンプレートの違いとは
03:33 目標シートについて
03:49 テンプレート|MBO
07:56 テンプレート|加点リスト
09:18 テンプレート|OKR
11:04 テンプレート|ヒアリングシート・記録シート
11:52 ワンポイント
13:00 テンプレート選択方法とは
13:27 60秒 Review Time
※動画を再生すると音声が流れます。
※動画の再生速度は [設定] > [再生速度] にて変更可能です。

テンプレートの特徴

テンプレートは大きく分けて下記3パターンです。

 

①目標シート:目標へスコアをつけて評価することに適したシートです。

 

MBO

  • 目標に対するウェイト設定や難易度設定ができます。
  • 各目標に対してつけたスコアに設定したウェイトや難易度が掛け合わされて算出されるシートです。
  • 被評価者も評価者も同じルールで評価をつけることができます。

 

OKR

  • 被評価者は達成度、評価者は任意のスコアで評価をつけることができます。

 

加点リスト

  • スコアが足し上げられる形で算出されるシートです。
  • 被評価者も評価者も同じ評価ルールで評価ができます。

 

②ヒアリングシート

  • 面談記録に適したシートです。「提出」や「フィードバック」といったアクションが可能なため、提出管理に優れています。

 

③記録シート

  • 面談記録に適したシートです。「提出」や「フィードバック」といったアクションはないため、アクションを想定しない場面で記録用にご利用いただけます。

▷ヘルプページ:記録シートとは?

 

テンプレートの選び方

 

目標管理をしたい

評価スコアの算出方法に着目して、以下の3つのテンプレートよりご選択ください。

 

①ウェイト(ブロック・No・難易度)を利用する場合

→「MBO」がおすすめです。

 

②各項目のスコアを加算する場合

→「加点リスト」がおすすめです。

 

③達成度(%)を利用する場合

→「OKR」がおすすめです。

 

1on1を実施したい

1on1の浸透度によって、以下の2つのテンプレートよりご選択ください。

▷ヘルプページ:【参考】1on1の実施方法

 

①1on1が馴染んでいない会社で1on1浸透を図る場合

→「ヒアリングシート」がおすすめです。

  • 被評価者、評価者間の1on1実施進捗の状況をダッシュボード上から確認できます。

   確認できるアクション)

    被評価者:提出完了、評価者:すべてのフィードバック完了

  • 一回の提出→フィードバックのスパンに応じて、一枚のシート作成が必要です。

   例)毎月提出→フィードバックさせたい場合、月ごとに1枚のシートを用意してください。

 

②1on1が社内に浸透してきた場合

→「記録シート」がおすすめです。

  • [更新]のみで運用ができます。
  • 記録したいスパンに応じて、1枚のシートの作成が必要です。

  例)半期分の面談記録を残したい場合は、半期ごとに1枚のシートを用意してください。

▷ヘルプページ:ボタン一覧とそれぞれの使い方

▷ヘルプページ:記録シートとは?

 

この記事は役に立ちましたか?
10人中7人がこの記事が役に立ったと言っています