EXサーベイ/STEP6:初回ログインの案内

2024-05-27 09:43:18 UTC

 

本記事は、EXサーベイをご契約いただいているお客様向けの内容となります。

EXサーベイのサービスサイトはこちら

 


本ページで貴社に行っていただくこと

  • 配信対象のメンバーへの初回ログインの案内

 


目次

設定方法 
パターン1.メールで送信する(メールアドレスの登録がある場合)
パターン2.メール以外で案内する(メールアドレスの登録が無い場合)
メンバーがログインする方法

 


設定方法

初期設定のうち、配信対象のメンバーに対しての初回ログインの案内を行います。

サーベイ回答メールが届いても、各メンバー側での初回ログインが未了であれば回答することはできません。

そのため前もって管理者がメンバーへログインURLを案内し、メンバーがURLへアクセスしてパスワードを設定しておく必要があります。

 

ここでは社員名簿でログインURLを発行し、メンバーに向けて送付する方法を説明します。

初期設定を開始するために、HRBrainにログイン後「社員名簿」を選択してください。

👉注意点
本STEPでは 「EXサーベイ」 ではなく、 「社員名簿」 にて設定を進めていきます。
EXサーベイを選んでしまった方は、画面右上端の [メニュー] > [社員名簿] で社員名簿の画面に進みます。

ログインURLの送付方法は大きく分けて2つのパターンが存在します。

 


パターン1.メールで送信する(メールアドレスの登録がある場合)

HRBrainに登録されているメールアドレスへ初回ログイン用URLを送信します。

①ナビゲーション>運用管理>[ログイン管理]をクリック

②[初回ログイン催促メール送信]タブからメールを送信したい対象メンバーにチェックをつける

③必要であればメールの件名/本文を編集する

④[送信内容を確認]をクリック

メンバーはログイン案内メールのURLリンクよりパスワードを設定し、初回ログインを行います。

 


パターン2.メール以外で案内する(メールアドレスの登録が無い場合)

初回ログイン用URLを管理者側で発行し、任意の方法でメンバーに案内します。

①ナビゲーション>[運用管理] >[ログイン管理]をクリック

②[ログインURL発行]>[未ログイン]タブをクリック

③ログイン発行

③-1:一人ずつ発行したい場合

A. ログインURLを発行したいメンバーの[ログインURL発行]ボタンをクリック

B.URLがコピーされるので、任意の方法で案内

 

③-2:複数人分を一括発行したい場合

A. ログインURLを発行したいメンバーの名前の左にチェックをつける

B.[選択したメンバーのログインURLを発行]ボタンをクリック

C. Excelデータがダウンロードされるのでファイルを開く

D. URLをコピーして任意の方法で案内

👉補足
ログイン用URLの一括送信には、特に上限設定はございません。対象者に一斉に送信できる仕様となっております。

 


メンバーがログインする方法

それぞれの方法で送られてきたURLにメンバーがアクセスすると、パスワード設定画面が表示されます。

パスワードを12文字以上で設定し、確認用含め2回入力を行うとHRBrainにログインすることができます。

image (7).png

2週間(336時間)以内に登録を完了してください。

登録を完了しない場合URLは無効となり再度管理者に発行してもらう必要がありますので、

その場合は管理者にご連絡ください。

以上で、配信対象のメンバーに対して初回ログインの案内を行うステップが完了です。

 


以上で完了です。

また、[初期設定]のSTEPのページに関しても以上となります。

次は[閲覧・分析]のページになります。

 

次のSTEP

EXサーベイ/STEP7:配信・管理について

任意で参照するページ

EXサーベイ/任意:デフォルト設定の変更

前のSTEP

EXサーベイ/STEP5:管理者の設定

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています